楽天マガジン法人プラン
利用規約
第1条(総則)
1.
この規約(以下「本規約」といいます)は、楽天株式会社(以下「当社」といいます)が日本国内で提供する、電子雑誌等のコンテンツ配信サービス「楽天マガジン」(以下、「本サービス」といいます))について、商用利用の諸条件を定めるものです。
2.
本サービスを利用されるお客さま(以下、お客さまといいます)は、本規約に同意し、本規約に従って本サービスを商用利用することができます。お客さまが本規約に同意しない場合、本サービスを利用することはできません。
第2条(定義)
(1)
コンテンツとは、本サービス上で配信される電子雑誌等をいいます。
(2)
本画面とは、コンテンツ及び、本サービスのウェブサイト又はプログラム上の画面をいいます。
(3)
本サービスとは、当社が提供するコンテンツ配信サービス及びその他の付属サービスである「楽天マガジン」をいいます。
(4)
トライアル期間とは、お客さまが本サービスを無料で利用することができる当社が定める期間をいいます。
(5)
有料期間とは、お客さまが本サービスを有料で利用できる当社が定める期間をいいます。
(6)
利用期間とは、トライアル期間と有料期間を合わせた期間をいいます。
(7)
利用料とは、当社が別途定める、有料期間中の本サービスの利用料をいいます。
(8)
雑誌閲覧IDとは、雑誌閲覧用に発行されるID及びそのパスワードで構成されるものをいいます。
第3条(無料トライアル)
1.
本サービスを初めて利用されるお客さまは、無料トライアルの契約成立により、トライアル期間中、本サービスを無料で利用することができます。
2.
お客さまは、当社が定める方法に従い本規約に同意の上、無料トライアルの申込を行うものとします。当社の定める方法において当社がお客さまによる無料トライアルの申込を承諾した場合、お客さまとの間で、本規約に基づく無料トライアルの契約が成立し、お客さまは本サービスに関する無料トライアルを利用できるものとします。
3.
当社は、以前に本サービスを利用したことがあるお客さまに対しては、トライアル期間を設定しないものとします。また、雑誌閲覧ID数を途中で追加した場合でも、トライアル期間が新たに設定または延長されることはないものとします。
4.
当社は、トライアル期間における雑誌閲覧ID数の上限については、当社の定める方法において設定できるものとします。
第4条(有料契約)
1.
お客さまは、トライアル期間終了後も本サービスを利用する場合には、当社が定める方法に従い本規約に同意の上、有料契約の申込を行うものとします。当社の定める方法において当社がお客さまによる有料契約の申込を承諾した場合、お客さまとの間で、本規約に基づく有料契約が成立し、有料期間中、お客さまは本サービスを利用できるものとします。
2.
有料契約の申込完了後、お客さまは直ちに当社が定める料金プランに従い、利用料を支払うものとします。お客さまによる利用料の支払いは、当社が送付する請求書に基づき、当社が指定する銀行口座への振込みにより行われるものとします。なお、銀行の振込手数料は、お客さまの負担とします。
第5条(本サービスの提供)
1.
お客さまは、利用期間の間、本サービスを利用することができるものとします。
2.
お客さまは、本サービスの雑誌閲覧IDと契約情報管理ID(それぞれに紐付くIDとパスワードを含むがこの限りではない)を適切に管理しなければなりません。当社は、お客さまの雑誌閲覧IDと契約情報管理IDを使用した行為(本サービスの利用を含む)があった場合、当該お客さま本人による行為とみなすことができるものとし、お客さまは当該行為に関する一切の責任を負うものとします。また、お客さまは、本サービスの利用に際して真実、正確かつ完全な情報を当社に提供するものとし、変更がある場合は速やかに修正するものとします。
3.
本サービスは、別途当社が指定する条件を満たすインターネット接続環境、パソコン・タブレット・スマートフォン等の端末及びプログラム(以下、利用環境等)において提供されるものとします。お客さまは、自己の費用と責任のもとで、事前に利用環境等に従ったインターネット接続環境や端末を用意し、また端末にインストールされたプログラムが正常に動作するかの確認を行い、本サービスを利用するものとします。サービス向上のため、当社は、利用環境等について、随時指定を改めることができるものとします。
4.
お客さまは、当社が定める方法で、端末を自身の雑誌閲覧IDに紐付けて登録し、当該登録端末でのみ本サービスを利用することができます。
5.
当社は、雑誌閲覧ID数の追加と削除を希望される場合、当社の定める方法により、雑誌閲覧ID数の追加と削除を行うものとします。なお、当社は、審査の上、必要と判断した場合、お客さまによる雑誌閲覧ID数の追加の申込みを拒否することができるものとします。
6.
当社は、お客さまが本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、または当社が必要かつ適切と判断した場合、あらかじめお客さまに通知することなく、お客さまの本サービスの利用を制限または拒否し、お客さまの利用履歴を停止または削除することができるものとします。
7.
当社は、当社のシステムの保守点検・障害対応等の理由がある場合、また当社が必要と判断する場合、あらかじめお客さまに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部を変更し、一時停止し、または終了させることができるものとします。本サービスの変更、一時停止または終了によりお客さまが何らかの損害や損失を蒙ることがあっても、当社はそれを賠償または補償する責任を負わないものとします。
8.
当社は、お客さまへ事前に告知することなく、本サービスの内容や名称等を変更することができるものとします。
第6条(コンテンツに関する権利)
1.
コンテンツ及び本画面上の情報(コンテンツの説明文や写真を含みますが、これらに限りません)は、当社又は第三者が権利を保有しています。
2.
当社は、お客さまが本規約等及び著作権等の法令を遵守することを条件に、日本国内において、本サービス内でコンテンツを利用する権利を非独占的に許諾します。本画面上で「購入」、「販売」などと表示される場合であっても、コンテンツに関する権利(著作権等の知的財産権、所有権を含みます)がお客さまに譲渡または移転されることはありません。
第7条(お客さまの責任)
1.
お客さまは、自己の責任のもとで本サービスを利用するものとします。本サービスの利用により、お客さまに何らかの不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
2.
本サービスの利用において、お客さまと第三者との間で紛争が生じた場合、お客さまは自己の費用と責任のもとで紛争に対応・解決をし、当社に一切迷惑をかけないものとします。
3.
お客さまが本規約に違反した場合、違反による損害状況に応じ、お客さまは当社に対し当該損害(弁護士費用を含む)を賠償するものとします。
第8条(禁止事項)
1.
お客さまは本サービスの利用に当たり、次の各号のいずれかに当たる行為を行ってはなりません。
(1)
全部または一部を問わず、本サービスにおいて提供する情報(コンテンツを含む)について、当社の許可を受けないで利用(複製、譲渡、頒布、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用又は使用するために保管する行為を含みます)すること
(2)
コンテンツの複製防止機能を解除すること。
(3)
日本国外において本サービスを利用すること。
(4)
本サービスの他の利用者、第三者または当社に対し、不利益や損害を与える行為(成りすましを含む)、その法令上または契約上の権利を侵害する行為、またはそのおそれがある行為をすること
(5)
本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれがある行為をすること
(6)
著作権法その他の法令、裁判所の判決、行政措置もしくは公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為をすること
(7)
本規約等に反する行為をすること
(8)
上記各号に定める行為を助長すること
(9)
その他当社が不適切と判断する行為をすること
2.
お客さまが前項各号のいずれかに当たる行為を行った場合、当社は当該違反の是正をお客さまに求めるとともに、損害賠償の請求、本サービスの提供停止、その他当社が必要と考える一切の措置を講じることができるものとします。
第9条(契約の更新)
1.
お客さまが、本サービスの利用期間を更新する場合は、当社が定める方法で、更新される利用期間の利用料について、支払うものとします。お客さまが、利用料を支払われない場合、本規約に基づく契約は終了するものとします。
2.
お客さまが次の各号のいずれかに該当する場合、当社はお客さまに通知することなく、本契約を解約し、お客さまへの本サービスの提供を中止することができるものとします。
(1)
お客さまが本契約の各条項の定めに違反すること
(2)
お客さまが反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者)に該当すること
3.
本契約が解約その他の事由により終了した場合、以後再度本サービスの利用契約を締結しない限り、お客さまは本サービスを利用することはできません。また、再度本サービスの利用契約を締結された場合であっても、お客さまは、前契約に基づく本サービスのご利用履歴等の情報を再度利用することはできません。
4.
前四項にかかわらず、当社は、一度受領した利用料を返還しないものとします。
第10条(当社の免責)
1.
当社は、本サービス(コンテンツを含みます。)に瑕疵(セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)ないこと、ならびに本サービスの正確性及び特定の目的への適合性につき、明示的にも黙示的にも保証しておりません。
2.
当社は、本サービスに起因してお客さまに生じたあらゆる損害について一切の責任を負わないものとします。また、当社は本サービスに起因してお客さまとその他のお客さままたは第三者との間に生じたトラブル、紛争等について関与せず、一切の責任を負いません。
3.
前項にかかわらず、当社がお客さまに対し損害の賠償を負う場合であっても、特別な事情から生じた損害(当社またはお客さまが損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の責任は、当該損害が発生した期間にお客さまから受領した利用料の額を上限とします。
第11条(権利義務の譲渡の禁止)
お客さまは、本規約に基づき当社に対して有する権利または当社に対して負担する義務の全部または一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできないものとします。
第12条(お客さまへの通知)
1.
当社は、お客さまへの通知を、次の各号のいずれかの方法により行うことができるものとします。
(1)
本画面上の掲示
(2)
お客さまにより登録された電子メールアドレスへのメール送信
(3)
その他当社が適切と判断する方法
2.
前項各号の方法によるお客さまへの通知は、当社が特に指定する場合を除いて、当該通知が本画面上に掲示された日、または当社が当該通知を発した日になされたものとみなします。
第13条(お客さま情報の利用)
1.
当社は、本サービスの運営に関連して取得したお客さまの個人情報を、次の各号のいずれかの目的のために利用するものとし、お客さまはこれに同意するものとします。
(1)
広告・宣伝・マーケティング
お客様の同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、お客様にダイレクトメール、メールマガジン等の広告を送付または表示等するため
私たちのウェブサイト上その他の私たちが管理する広告媒体において、私たち、楽天グループ、その他第三者の商品もしくはサービスを表示し、紹介し、または広告するため
(2)
サービスの改善・研究開発
既存サービスの改善および新サービスに関する楽天グループによる研究開発のため
(3)
お問い合わせ等への適切な対応
サービスまたは広告等に関連するお客様からのお問い合わせ、クレーム、主張等に、楽天グループが適切に対応するため
(4)
不正行為等の防止および対応
詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を防止、調査、および特定して、私たち、楽天グループまたは第三者の権利利益を保護するため
2.
当社は、お客さまの本サービスの利用履歴、お客さまが閲覧されたコンテンツにかかる情報を、お客さまを特定する情報を削除し統計化した上で、コンテンツの提供元である権利者に提供することができるものとし、お客さまはこれに同意するものとします。
第14条(本規約の変更)
当社は、お客さまへの事前の通知なく、自己の裁量によりいつでも本規約を変更することができるものとします。変更後の本規約は本画面上に掲載された時から効力を生じるものとします。本規約の変更後にお客さまが本サービスを利用した場合、お客さまは変更後の本規約に同意したものとみなします。
第15条(準拠法及び管轄裁判所)
1.
本規約等の準拠法は、日本法とします。
2.
本規約等及び本サービスに関連して、お客さまと当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上